自我が未だにないように思える

40代からの結婚が多いとの話が、テレビでやっていましたが、自分の性質上、どうかなと思います。
問題は自分の性格にもあるように思えます。
まあ、親はどうしても反対するようで、「女を見る目がない」などと話していますが、難しい部分です。
それも一理あるかもしれません。ただ、女性の性格が合えばとは思います。

自分は目下、妄想的に生活していますし、現実というものをしげしげと見つめている内に、世の中ってやはりこういう部分が強いのかと考えているのですが、妄想が強いとそれも本当に現実か分からなくなってしまいます。
一番の問題は、周りでしょうか。
母の話をよく聞くようになって思う事があるのです。
自我が未だに僕の中で完成されてないなと思います。27歳くらいまでは、こう生きるというそれなりの価値観で、色々な人間と、病気である事をはっきり説明しながら、付き合っていました。
補足ですが、何故その頃、自分は人目を気にしながらも、人と付き合えて話せる事が出来たのか、今振り返ってみても、理由が分かりません。開き直っていたからでしょうか。
自我がないというのは、自分の行為を自分で決められないのです。
こと倫理や哲学上において、それがとても強いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です